波瑠って韓国で在日の噂ってなに?国籍から学歴から気になる家族構成まで徹底解説

波瑠(はる)さんが実は、在日だと言われているのをご存知ですか?

波瑠さんといえば、ドラマや映画で数々のヒット作の主演を務め2023年4月スタートの「わたしのお嫁くん」で高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんとの共演も話題になっていますよね!

そんな生粋の日本人だと思われる波瑠さんが韓国人と勘違いされる原因はなんでしょうか?

このトピックでは、波瑠さんの国籍の真相を、学歴や家族構成などと合わせて詳しく解説します!

 

 

スポンサーリンク

波瑠の韓国在日って本当?国籍はどこなの?

波瑠(はる)さんの国籍が日本で、韓国ではありません。

波瑠さんは日本人のはずですが、スッと高い鼻ぱっちり大きな瞳、そして抜群のスタイルの良さが日本人離れしていて、ハーフだと思われることがあるようです。

波瑠さんは公式ブログで「たまに聞かれるけど、わたしは純粋な日本人です!」と答えています。

ちなみに波瑠さんの鼻は自前だそうですよ!

小さいころ、鼻の穴が大きかったことを母親や姉に「500円玉が入りそうだな!」と冷やかされ、自分で鼻をつまんで引っ張ったり、洗濯バサミで挟んだりしていたらホントに変わった、と面白いエピソードを明かしていました。

また、「波瑠」という名前から在日韓国人ハーフだと思われることもあるみたいです。

何やら韓国人によく使われる字だとか。

ですが、波瑠さんの名前はあくまで芸名なので、韓国とは全く関係ありませんね。

見た目と名前で、日本人じゃないんじゃないかと思われることがあるようです。

 

スポンサーリンク

波瑠が韓国ハーフと勘違いされる理由はなに?

 波瑠さんが韓国ハーフと勘違いされ理由の一覧です。

  • 」という漢字が在日韓国人に好まれる
  • モデル時代に使用した「南波瑠」という名前
  • 特徴的な外見や名前による誤解
  • 芸能人に対する根拠のない噂や憶測

波瑠さんにハーフの噂があるのは、主に彼女の名前「波瑠」に起因しています。特に、漢字「波」が在日韓国人に好まれる傾向があること、モデル時代に使用していた「南波瑠」という名前が、韓国系のイメージを持たせたと考えられます。しかし、これらはあくまで名前の偶然による誤解であり、彼女自身が純粋な日本人であると明言しています。

波瑠さんは公式ブログで、ファンからの「ハーフですか?」という質問に対し、「純粋な日本人です」と回答しています。この直接的な証言は、彼女の国籍や民族的背景に関する噂の信憑性を否定しています。

芸能界では、特徴的な名前や外見がしばしば誤解を招き、様々な噂が立つことがあります。波瑠さんのケースも、そのような状況の一例と言えるでしょう。

 

波瑠は本名じゃなくて芸名なの?

波瑠(はる)さんは、本名じゃなくて芸名だということが分かっています。

2013年「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに初出演したとき、タモリさんに「本名?」と聞かれて「芸名です」と答えています。

波瑠さんのイメージにぴったりの爽やかで綺麗な名前だと思いますが、どうして愛着のある本名ではなく、あえて芸名を使うことにしたのでしょうか?

調べたところ、波瑠さんは学生時代イジメにあっていたそうなので、もしかすると違う名前で新しい自分になりたいという気持ちがあったのかもしれませんね。

「波瑠」になって、大逆転の人生になったと言えるでしょう!

⇒波瑠さんの本名の関連記事はコチラ

波瑠の昔の名前は南波瑠って本当?

波瑠(はる)さんは、昔の名前は「南波瑠(みなみ はる)」でした。

 

こちらの画像のとおり、雑誌「Sevevteen(セブンティーン)」の専属モデルをしており、2007年に「南波瑠」としてモデルデビュー

2008年4月には実は歌手「波瑠」としてCDデビューしています。

デビュー曲の「I MISS YOU/Message~明日の僕へ~」は今もYouTubeでMVを見ることができますよ!

2009年8月ごろから各メディアで「波瑠」とだけ書かれるようになっているので、「南波瑠」として活動していたのは2年ぐらいではないでしょうか。

どうして改名したのかは本人から語られていませんが、例えば女優の夏菜(なつな)さんは、最初は「渡辺夏菜(わたなべ なつな)」でしたが「売れなかったんで改名しました」と明かしているように、芸能界で売れるための一つの方法として改名したのかもしれません。

波瑠が創価学会と勘違いされた理由について

波瑠(はる)さんが創価学会だという噂をご存知でしょうか?

結論から言うと、根拠のないただのデマになります。

 

芸能界で急に売れると「創価学会では?」という噂がつきものですよね。

波瑠さんは、NHKの朝ドラ「あさが来た」の大ヒットで突如、人気女優の仲間入りをしたので、疑う人がいたのかもしれません。

また、もう一つの理由として、「あさが来た」の原作者、古川智映子(ふるかわ ちえこ)さんが創価学会だと言われています。

ですのでヒロインを演じた波瑠さんも、創価学会とつながりがあるのではないかと勘違いされたのかもしれませんね。

いろんな憶測が飛び交ったようですが、証拠となる情報はどこにもありませんでした。

波瑠の家族構成の一覧を解説

 

この投稿をInstagramで見る

 

波瑠(@06_haru_17)がシェアした投稿

 

波瑠(はる)さんの家族構成は、「父、母、姉、波瑠さん」の4人です。

ご家族はみなさん一般人で、名前や職業などは分かっていません。

小さいころからキャンプやBBQによく行っていたそうで、この前もお父さんの還暦祝いに家族で温泉旅行に行ったそう。

お父さんは、スラっと背が高くてダンディな風貌。

お母さんは、波瑠さんいわく「おっちょこちょい」で、波瑠さんも「そのDNA持ってるから、よくドジをやるんだー」と話しています。

お姉さんは4つ上で子どもがいて、波瑠さんは甥っ子のことをとても可愛がっていて自身のインスタでも時々登場しています。

家族みんな仲がいい、温かい家庭であることが伺えますね!

 

波瑠の学歴は?

波瑠(はる)さんの学歴は高卒です。

 

 

東京の私立の女子校、日本橋女学館高校(にほんばしじょがっかんこうこう)に通っていたのではないかと言われています。

2014年、学園ドラマ「ごめんね青春!」のインタビューで「女子校の生徒って本当にびっくりするくらい口の悪い子とか見た目とイメージが違う子とかいて、あ~いるいるリアルだなって思いました」と語っていました。

これ、女子校経験者なら分かりますよね!

また、この学校は演劇の専門コースがあるので、もしかするとここが女優の道へのスタートになったのかもしれませんね。

このころすでにモデルやドラマのお仕事をしていて学校を休むことが多く、「ギリギリ卒業できた」と話しています。

ですので大学への進学なども考えていなかったでしょう。

波瑠の国籍って在日なの?学歴から家族構成まで合わせて解説のまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

波瑠(@06_haru_17)がシェアした投稿

 

波瑠さんは「オールラウンダー女優」と称され、「どんな役にもなれて、作品に安定感をもたらす」と業界で重宝されています。

一方で、「楽しいっていう感覚はお芝居にはない、余裕がない」と演技の厳しさを語っていて、真面目で努力家な女優さんだと感じました。

映画界・ドラマ界をけん引する波瑠さん。これからも応援したいです!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事